借金は早めの返済を。

カードローンを始める時に返済額を決めているので、締め切りまでに必ず返すようにしてください。

返済できる額に設定しておかないと、払えない月には滞納する度に毎日延滞料金が伸びていくので注意してください。

借りている金額にもよりますが金利は膨れ上がっていきますので気がつくと大変なことになっていたりします。

例えば100万円借りて月々2万円返済と決めたらの話をします。

返済日は約15日間の間に返します。

1日から15日の間が返済期間だとすれば、できれば1日に返済することをお勧めします。

引き落としにしておけば楽に返せることと、多く返済可能な時は振込も可能です。

しかし自分で振り込んで返す場合、1日に返済すれば利子は4000円前後でおさまります。

しかし15日までの期間のため15日に返済するとなると、利子は9000円にまで上がっているので、2万円振り込んだとしても1万円分しか返済したことにならないのです。

1日に返済すれば2万円振り込むと、1万7000円返済したことになるので、できるだけ早めに返せる額をしっかり決めてローンを組むことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です